NYの片隅で。

2017年8月からアメリカのNY州フレドニアで交換留学をしているモラトリアムがちな女子大生の奮闘記。

走る。走る。

“「長い距離を走ってると」と彼女はつづけた。「人生で大切なのは、最後まで走りきることだけって気がしてくる。そのときだけは、私の頭もずっとこんがらがったりとかしない。何もかも静まりかえって、あるのは純粋な流れだけになる。私と動作とその動きだけ…

一番難しいこと

英語を勉強?している今。 実際に英語の環境にいて、何が一番難しいか。 それは間違いないく、、、 雑談 授業を聞くことも、自分について話す、意見を言うことも難しいことは難しいけど、 話の大筋がわかればなんとかなってしまう。 でも、 雑談はそうはいか…

走ることと生きること

昔から走ることは好きだった。 小学生のときは学校のマラソン大会で一位になることが楽しかったし、 中学の時は長距離走、シャトルランでバスケ部の女子と競い合うのが楽しかった。 これまでの人生を考えると、 走っている時は楽しかった。 走り出してしまえ…

バイリンガルの頭の中

記事二つ目。 今日はライアンのチューター最後の日だった。 なぜか話題は彼の家族、特に奥さんの経歴や今の彼の心情について。 自分はアメリカも日本も好きだし、どちらかが特別というわけでもない。でもやはりどちらかに長く滞在していると、一方が恋しくな…

アメリカ生活 3ヶ月目

アメリカ(といってもほぼカナダの国境沿い)、ニューヨーク(といってもほぼNYCの反対側)での生活がついに3ヶ月目を迎えました。 もう3ヶ月 まだ3ヶ月 この3ヶ月が長かったのか短かったのかはさておき、 自分的に振り返りをしようと思います。 まず、 英語…